インターンシップに参加しよう!

インターンシップは、学生が自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うことで社会への視野を広げ、社会人としての能力を向上させるプログラムです。

インターンシップに参加するには大きく分けて二つの方法があります。
正課の「インターンシップ(3年生向け)」「インターンシップ概論(2年生向け)」を受講し、申し込む
キャリア支援センターや就職情報サイトから個人的に参加を申し込む 
(→参加が決定したら必ずキャリア支援センターに報告してください)

3年生対象*の通年科目で、授業と4日間以上のインターンシップ参加により2単位を修得できます。
授業では企業の仕組みや仕事の仕方、エントリーの書類の書き方などの指導のほか、 インターンシップ後のアフターフォローも行い、就活前にやっておいたほうが良いあらゆる対策を経験することができます。
(*教育学部の2年生はこの科目を受講)

2年生対象(教育学部を除く2016年生以降)の1/4学期科目で、授業とレポート提出により1単位を修得できます。
授業では企業の仕組みや仕事の仕方、自己PRの書き方などの指導を行い、インターンシップ参加に向けた事前準備ができます。

インターンシップ先を探すには!?
岡山県内で探すならキャンパスウェブがおすすめ!
インターンシップ・キャンパスウェブ 各都道府県の企業が登録 約500社以上
岡山県の登録企業は 200 社!



3年生へ「インターンシップ」(教育学部の2年生を含む

【開講日】平成29年度は月曜日1時限、木曜日4時限、金曜日1時限、土曜日1-2時限(隔週)の4クラスを開講します。受講希望学生は自分自身の時間割を考えて、この中から1クラスを選んで通年で受講してください。

【授業の概要】春学期にはまずインターンシップに向けた準備を進め、応募するためのエントリーシートを作成して提出します。
自己PRなどの作文を繰り返しながら、就職活動にも通用する文章力を身につけます。
自分の希望する企業などにエントリーして、選考の後にインターンシップ受け入れ先を決定します。 一般に夏休み期間や秋学期中に4日間以上のインターンシップを体験します。
秋学期では全員がインターンシップ体験発表を行うことで、他の学生の体験を共有します。
また体験発表を通じて振り返りを行い、社会人基礎力を育成します。

【単位認定】「インターンシップ」授業の単位認定(通年で2単位)を受けるには、春学期・秋学期の授業をきちんと受講することに加えて、 合計4日間以上のインターンシップ体験が必須となります。 この条件を満たさない場合は、単位が認定されませんので、注意してください。


2年生へ「インターンシップ概論

【開講日】平成29年度は木曜日5時限で春1、春2、秋1、秋2の4クラスを開講します。
受講希望学生は自分自身の時間割を考えて、この中から1クラスを選んで受講してください。

【授業の概要】春1,2学期の授業では、夏休み期間や秋学期中にインターンシップを体験できるように企業研究や自己PRの書き方などを学び準備を進めます。
また秋1,2学期の授業でも、秋冬期間のインターンシップ体験を目指して準備を進めます。
いずれか1単位を受講してください。

【単位認定】「インターンシップ概論」授業の単位認定(1/4学期で1単位)を受けるには、授業をきちんと受講することと、自己PRレポートの提出が必須となります。
この条件を満たさない場合は、単位が認定されませんので、注意してください。


≪いずれも第1回目はオリエンテーションとなります (講義の出席扱いとなります)≫