2年生第2回キャリアガイダンスQ&A&感想

【Q&A】
●キャリア支援センターはいつごろ(何年次)から利用してよいか?
○キャリア支援センターは何年生からでも利用できます。
「就活って何ですか」「どんな仕事があるのですか」など素朴な質問歓迎です。
こんな質問、待っていました。

●教員の採用数は100を超えていたが、現役はとても少ないことを初めて知った。
○教員採用試験は狭き門です。準備不足で後悔が無いようにこつこつ取り組みましょう。
少ないかもしれませんが、毎年先輩たちが合格しています。

●自分の将来したいことがどういうものなのかを深く考えていこうと改めて思いました。
今のうちから多種多様な職業を知ろうと思います。多種多様な職業というのはどういうものがありますか?
○多種多様な職業・職場・企業というものを少しずつ増やしていく作業が、2・3年生のキャリアデザインであります。
ネット、本ばかりでなく、保護者やキャリア支援センターに相談して下さい。

●教育学部でも受けられる企業説明会、ガイダンスの情報がもう少し欲しい。
○教育学部の学生さん達へのキャリアガイダンスについては、センター内でも時折議論になります。
学科の先生方とも相談しながらより良いものにしていきます。

●キャリア科目等の授業情報が欲しい。(極論を言えば自分で調べるべきだが)
○キャリア教育科目はシラバスに掲載していますが、企業情報特論、インターンシップなどについて詳しい説明が欲しい場合は、
キャリア支援センターにお越しください。

●教職を目指しているが、ほかの道も考えて調べていたほうがよいか。
○先ずは、入学時の目標に邁進して下さい。でも、誰もが時々虚しくなったりします。
だから、袋小路にならないためにも別の選択肢も調べるとよいでしょう。

●行きたい職種が全く絞れておらず、まず何から考えればいいのでしょうか。
○多くの学生さんは職種を絞れていません。今は、絞るという作業よりもたくさん知ることを心がけましょう。
知ってることが少ないと絞る作業は辛いものになります。

●2年次や3年次から受けられる東京アカデミーなどの教員採用試験の対策講座があればいいなと思います。(DVD講座とは別に)
○教員採用試験向け講座については、現在開催していません。今後検討させてください。

●資料が多く、その資料を使って説明してくれたのでとてもわかりやすかった。
○資料が多すぎるという意見もありますが、必要不可欠な資料を最小限度に配布しています。
資料をどんどん活用して下さい。

 ●知っていることがほとんどでした。○知ってることがほとんどであったとのことは感心ですね。
さらに、深化させていきましょう。我々も、話題提供に努めます。

 【感想】
●インターンシップを受け、考え方の変化や経験を積んでいくことが大事だと思いました。
学業だけをしていればよいとは思っていませんでしたが、実際そのようです。
●今何をすべきなのか、考える時間になった。
●進路についてまだ考えなくても、と思っていたが、今からでも調べてみようという気になった。
●高校受験と大学卒業後の進路選択の違いが分かりやすかった。
●企業と公務員とで迷っているのでとても参考になりました。
●興味を持っている企業についてもっと調べようと思いました。
●自分の視野が広がった気がした。
●これから、何に重点をおいていけばいいかがわかりました。
就職を実際した方の経験を資料などで見れてよかった。
●将来就きたい仕事の研究を頑張りたいと思った。
●2年生のうちに、どの分野に進むのかを決めておくことがどれだけ大切なのかわかった。
●目標を設定し、それに向けて計画的に取り組んでいきたい。
●今年行うべきことを講義形式で強く教えていただいてわかりやすかったです。今すぐできること、すべきことが見えたので1年次より考えを具体化する年にしようと思いました。
●大学院についての情報があったことはよかった。
●教員や公務員の勉強を今すぐに始めようと思った。
●自分に足りないこと、これからやらなければならないことが見えてきた気がします。
●将来のことはぼんやりとしか考えていませんでしたが、進学や就職の具体的な違いやそれぞれのメリットなどを詳しく知ることができ参考になりました。
●ずっと就職や進学について不安がありました。キャリアセンターに行ってみるなど行動してみようと思いました。
●自分が卒業した後にどういう道に進むか今の時点では決まってなく、わからないままでしたが、今回のガイダンスを聞き、早く自分がやりたいことを決めてそれに向かって準備していかないといけないと強く感じました。
●今回のガイダンスを通して、教員になりたいという気持ちがより強まりました。
また、自分が今後進路実現させるためにはどのようなことをしなければならないのかも考えることができ、すごく良かったと思います。

 

 

このページトップへ