学部別資格取得一覧

 

理学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格・免許 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(数学)
高等学校教諭一種免許状(数学)
高等学校教諭一種免許状(情報)
「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 応用数学科、基礎理学科 各都道府県教育委員会
中学校教諭一種免許状(理科)
高等学校教諭一種免許状(理科)
化学科、応用物理学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科、動物学科 各都道府県教育委員会
小学校教諭二種免許状 応用数学科、化学科、応用物理学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科、動物学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること 応用数学科、化学科、応用物理学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科、動物学科 岡山理科大学
食品衛生管理者、食品衛生監視員 「食品衛生法施行令および施行規則」に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 臨床生命科学科(基礎医科学コース) 厚生労働省医薬食品局
〈資格認定、受験資格が得られるもの〉
資格名称 資格取得のための必要条件 対象学科 資格認定 受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
危険物取扱者(甲種) 化学に関する学科を卒業しているか、もしくは大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得していること 化学科、基礎理学科、生物化学科   (財)消防試験研究センター各支部
毒物劇物取扱責任者 応用化学に関する学科を修了していること 化学科、生物化学科       各都道府県庁の薬務主管課
廃棄物処理施設技術管理者 卒業後、廃棄物処理に関する技術上の実務に2年以上従事するか、講習【基礎・管理過程】(10日間)を修了した後、講習【管理過程】(4日間)を修了する。 化学科
実務2年以上必要
  (財)日本環境衛生センター
専門学校などの臨床工学専攻科(1年課程)受験資格   応用物理学科    
臨床工学技士 本学指定科目の単位を取得していること 応用物理学科(臨床工学専攻)
臨床実習などの単位取得者
  厚生労働省医政局医事課
臨床検査技師 本学指定科目の単位を取得していること 臨床生命科学科(臨床科学コース)   厚生労働省医政局医事課
〈学習内容と関連する資格〉
資格名称 資格取得のための必要条件 対象学科 資格認定 受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
基本情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
応用数学科、応用物理学科、基礎理学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
公害防止管理者
(水質、大気、ダイオキシン類関係)
取得方法:①国家試験の受験。②資格認定講習の受講
受験資格:国家試験の受験はなし。資格認定講習の受講は、技術資格または学歴および実務経験がある者が書類審査を経て、これに通過した者
化学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科     (社)産業環境管理協会公害防止管理者試験センター
環境計量士(濃度関係) 取得方法:①計量研修センターの課程を修了+2年以上の実務経験。②国家試験合格+計量に関する実務経験1年以上またはその他の条件に適合する者
受験資格:制限なし
化学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科     経済産業省産業技術環境局
作業環境測定士 取得方法:試験合格+講習修了+登録
受験資格:卒業後、労働衛生の実務経験1年以上
化学科、生物化学科、臨床生命科学科  
実務1年以上必要
(財)安全衛生技術試験協会
ガス主任技術者 取得方法:試験合格(筆記)
受験資格:特になし
化学科、基礎理学科     (財)日本ガス機器検査協会
放射線取扱主任者 取得方法:試験合格+講習修了
受験資格:制限なし
化学科、応用物理学科、基礎理学科、
生物化学科、臨床生命科学科
    (財)原子力安全技術センター
エックス線作業主任者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
化学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科     安全衛生技術センター
技術士・技術士補(化学部門) 取得方法:第1次試験、第2次試験に合格し、登録する
受験資格:第1次試験は制限なし
化学科、基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科     (社)日本技術士会
高圧ガス製造保安責任者 取得方法:試験合格+申請
受験資格:特になし
応用物理学科     高圧ガス保安協会試験センター
ME技術実力検定 取得方法:受験
受験資格:第2種はなし。第1種は第2種合格者、もしくは臨床工学技士の免許所有者
応用物理学科(臨床工学専攻)     ME技術実力検定試験事務局
医療情報技師 取得方法:受験
受験資格:特になし
応用物理学科(臨床工学専攻)     (社)日本医療情報学会
バイオ技術者(中級) 取得方法:試験合格
受験資格:大学のバイオ技術に関する課程を卒業した者、または2学年修了者および2学年修了見込みの者
基礎理学科、生物化学科、臨床生命科学科   日本バイオ技術教育学会
バイオ技術者(上級) 取得方法:試験合格
受験資格:大学のバイオ技術に関する課程の3年次修了見込みの者、卒業者または卒業見込みの者
生物化学科、臨床生命科学科   日本バイオ技術教育学会
気象予報士 取得方法:国家試験(学科+実技)合格
受験資格:制限なし
基礎理学科     (財)気象業務支援センター試験部
ビオトープ管理士 取得方法:試験合格
受験資格:2級は特になし。1級は卒業後、7年以上の実務経験を有する者
動物学科  
実務7年以上必要
(公財)日本生態系協会
生物分類技能検定 取得方法:受験
受験資格:1級は3年以上の業務経験があり、2級の当該部門に合格した者。2~4級は特になし
動物学科     (財)自然環境研究センター
実験動物技術者(1級) 取得方法:実務経験+試験合格
受験資格:2年以上の大学生物系の課程およびこれに類する課程を修了した者で、1年以上の実務経験者
動物学科    ○
実務1年以上必要
(社)日本実験動物協会事務局

 

工学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格・免許 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(技術) 「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 機械システム工学科、電気電子システム学科、情報工学科(2018年4月入学者まで)、知能機械工学科、生命医療工学科(生体医工学科)、建築学科 各都道府県教育委員会
高等学校教諭一種免許状(工業) バイオ・応用化学科、機械システム工学科、電気電子システム学科、情報工学科、知能機械工学科、生命医療工学科(生体医工学科)、建築学科 各都道府県教育委員会
高等学校教諭一種免許状(情報) 電気電子システム学科、情報工学科 各都道府県教育委員会
中学校教諭一種免許状(理科)
高等学校教諭一種免許状(理科)
バイオ・応用化学科 各都道府県教育委員会
小学校教諭二種免許状 バイオ・応用化学科、機械システム工学科、電気電子システム学科、情報工学科、知能機械工学科、生命医療工学科(生体医工学科)、建築学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること バイオ・応用化学科、機械システム工学科、電気電子システム学科、情報工学科、知能機械工学科、生命医療工学科(生体医工学科)、建築学科 岡山理科大学
JABEE(日本技術者教育認定機構)修了証   機械システム工学科(MSコース)、情報工学科(CEコース)    
電気主任技術者 本学指定科目の単位を取得していること 電気電子システム学科(電気エネルギーコース)
卒業後
実務経験要
  経済産業省
第1級陸上特殊無線技士 本学指定科目の単位を取得していること 電気電子システム学科   総務省総合通信局
第2級海上特殊無線技士 本学指定科目の単位を取得していること 電気電子システム学科   総務省総合通信局
第3級海上特殊無線技士 本学指定科目の単位を取得していること 電気電子システム学科   総務省総合通信局
〈資格認定、受験資格が得られるもの〉
資格名称 資格取得のための必要条件 対象学科 資格認定 受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
危険物取扱者(甲種) 化学に関する学科を卒業しているか、もしくは大学等において化学に関する授業科目を15単位以上修得していること バイオ・応用化学科   (財)消防試験研究センター各支部
毒物劇物取扱責任者 応用化学に関する課程を修了していること バイオ・応用化学科   各都道府県庁の薬務主管課
廃棄物処理施設技術管理者 卒業後、廃棄物処理に関する技術上の実務に2年以上従事するか、講習【基礎・管理過程】(10日間)を修了した後、講習【管理過程】(4日間)を修了する。 バイオ・応用化学科
実務2年以上必要
  (財)日本環境衛生センター
臨床工学技士 本学指定科目の単位を取得していること 生命医療工学科(生体医工学科) 臨床工学コース   厚生労働省医政局医事課
一級建築士 本学指定科目の単位を取得していること 建築学科  
実務2年以上必要
(財)建築技術教育普及センター
二級建築士・木造建築士 本学指定科目の単位を取得していること 建築学科   (財)建築技術教育普及センター
〈学習内容と関連する資格〉
資格名称 資格取得のための必要条件 対象学科 資格認定 受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
バイオ技術者(上級・中級) 取得方法:試験合格
受験資格:上級は、大学のバイオ技術に関する課程の3年次修了見込みの者、卒業者または卒業見込みの者。中級は、大学のバイオ技術に関する課程を卒業した者、または2年次修了者および2年次修了見込みの者
バイオ・応用化学科、生命医療工学科(生体医工学科)   日本バイオ技術教育学会
公害防止管理者
(大気、水質、騒音、粉じん、振動、主任管理者)
取得方法:国家試験の受験または資格認定講習の受講
受験資格:国家試験の受験はなし。資格認定講習の受講は、技術資格または学歴および実務経験がある者が書類審査を経て、これに通過した者
バイオ・応用化学科     (社)産業環境管理協会公害防止管理者試験センター
環境計量士 取得方法:①計量研修センターの課程を修了+2年以上の実務経験。②国家試験合格+計量に関する実務経験1年以上またはその他の条件に適合する者
受験資格:制限なし
バイオ・応用化学科     経済産業省産業技術環境局
作業環境測定士 取得方法:試験合格+講習修了+登録
受験資格:卒業後、労働衛生の実務経験1年以上
バイオ・応用化学科  
実務1年以上必要
(財)安全衛生技術試験協会
ガス主任技術者 取得方法:試験合格(筆記)
受験資格:特になし
バイオ・応用化学科     (財)日本ガス機器検査協会
放射線取扱主任者 取得方法:試験合格+講習修了
受験資格:制限なし
バイオ・応用化学科     (財)原子力安全技術センター
エックス線作業主任者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
バイオ・応用化学科     安全衛生技術センター
潜水士 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし
バイオ・応用化学科     安全衛生技術センター
高圧ガス製造保安責任者 取得方法:試験合格+申請
受験資格:特になし
バイオ・応用化学科     高圧ガス保安協会試験センター
技術士 取得方法:第1次試験、第2次試験に合格し、登録する
受験資格:第1次試験は制限なし
バイオ・応用化学科、機械システム工学科、電気電子システム学科、情報工学科、知能機械工学科、建築学科     (社)日本技術士会
自動車整備管理者   機械システム工学科      
航空工場検査員 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし。大学で、航空工学、電気・電子工学、計測工学・応用物理学、機械・精密工学を卒業した者には、試験科目の一部免除が申請できる
機械システム工学科     経済産業省製造産業局
航空工場整備士 取得方法:試験(学科+実地)合格
受験資格:18歳以上で、技能証明を受けようとする業務について2年以上の整備経験を有する者
機械システム工学科     国土交通省航空局乗員課検定係
非破壊試験技術者 取得方法:試験合格
受験資格:一定の訓練期間を有している者
機械システム工学科、知能機械工学科     (社)日本非破壊検査協会
エネルギー管理士 取得方法:①国家試験に合格。②認定研修を修了
受験資格:国家試験は制限なし。研修は3年以上の実務経験
機械システム工学科、建築学科     (財)省エネルギーセンターエネルギー管理試験・講習センター試験部
ボイラー・タービン主任技術者 取得方法:学歴+実務経験により、免状が交付される 機械システム工学科     経済産業省原子力安全・保安院
一般計量士 取得方法:①計量研修センターの課程を修了+5年以上の実務経験。②国家試験合格+計量に関する実務経験1年以上
受験資格:制限なし
機械システム工学科     経済産業省産業技術環境局
環境計量士(騒音・振動) 取得方法:①計量研修センターの課程を修了+2年以上の実務経験。②国家試験合格+計量に関する実務経験1年以上またはその他の条件に適合する者
受験資格:制限なし
機械システム工学科     経済産業省産業技術環境局
建築設備士 取得方法:国家試験合格
受験資格:正規の建築・機械・電気または同等と認められる課程の修了と、卒業後2年以上の実務経験を有する者
機械システム工学科、知能機械工学科、建築学科  
実務2年以上必要
(財)建築技術教育普及センター
原子力発電所運転責任者   機械システム工学科     (社)火力原子力発電技術協会
廃棄物処理施設技術管理者 卒業後、廃棄物処理に関する技術上の実務に2年以上従事するか、講習【基礎・管理過程】(10日間)を修了した後、講習【管理過程】(4日間)を修了する 機械システム工学科
実務2年以上必要
  (財)日本環境衛生センター
電気通信主任技術者 取得方法:受験、養成課程修了等。
受験資格:制限なし。本学指定科目を修得すれば、試験科目「電気通信システム」が免除される
電気電子システム学科     (財)日本データ通信協会
基本情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
電気電子システム学科、情報工学科、知能機械工学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
応用情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
電気電子システム学科、情報工学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
ディジタル技術検定 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
電気電子システム学科、情報工学科     (財)実務技能検定協会
情報検索応用能力試験   電気電子システム学科      
CATV技術者 取得方法:試験合格
受験資格:1級は、CATV施設の設置、維持管理等の業務について2年以上の実務経験を有する者、または第2級有線テレビジョン放送技術者であって、その第2級試験に合格した日の翌月から数えてCATV施設の設置、維持管理等の業務について1年以上の実務経験を有する者 。2級は特になし
電気電子システム学科     (社)日本CATV技術協会 事業部(技術者育成)
陸上無線技術士 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし
電気電子システム学科     (財)日本無線協会
総合無線通信士 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし
電気電子システム学科     (財)日本無線協会
.com Master 取得方法:検定試験合格
受験資格:特になし
電気電子システム学科     NTTコミュニケーションズインターネット検定事務局
CGエンジニア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし。1級は同部門の2級合格者
情報工学科     CG-ARTS協会
画像処理エンジニア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
情報工学科、知能機械工学科     CG-ARTS協会
マルチメディア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
情報工学科     CG-ARTS協会
福祉住環境コーディネーター 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし。1級の受験は2級合格が条件
知能機械工学科、建築学科     東京商工会議所検定センター
CAD利用技術者試験 取得方法:試験合格
受験資格:制限なし。1級は2級取得者
知能機械工学科     CAD試験センター
ITパスポート 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
知能機械工学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
インテリアプランナー 取得方法:試験(学科+設計製図)合格+登録
受験資格:20歳以上。ただし、合格後の登録は、大学卒業後2年以上の実務経験が必要
建築学科     (財)建築技術教育普及センター本部
インテリアコーディネーター 取得方法:試験合格
受験資格:なし
建築学科     (社)インテリア産業協会
建築施工管理技士 取得方法:実務経験+技術検定合格
受験資格:学歴または資格に加え一定の実務経験が必要
建築学科     (財)建設業振興基金試験研修本部
宅地建物取引主任者 取得方法:試験合格
受験資格:なし
建築学科      (財)不動産適正取引推進機構
管工事施工管理技士 取得方法:実務経験(受験資格)+技術検定合格
受験資格:学歴に応じて、実務経験(1級は指導監督的実務経験1年以上を含む)を必要とする
建築学科     (財)全国建設研修センター
建築構造士   建築学科      
コンクリート技士・主任技士 取得方法:実務経験+試験合格
受験資格:学歴に応じた実務経験年数を必要とする
建築学科     (社)日本コンクリート工学会
溶接管理技術者 取得方法:実務経験+試験合格
受験資格:学歴に応じた実務経験年数を必要とする
建築学科     (社)日本溶接協会

 

総合情報学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(数学)
高等学校教諭一種免許状(数学)
「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 情報科学科 各都道府県教育委員会
高等学校教諭一種免許状(情報) 情報科学科 各都道府県教育委員会
小学校教諭二種免許状 情報科学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること 情報科学科 岡山理科大学
〈学習内容と関連する資格〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
基本情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
情報科学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
ITパスポート 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
情報科学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
応用情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
情報科学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
マルチメディア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
情報科学科     CG-ARTS協会
画像処理エンジニア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
情報科学科     CG-ARTS協会
CGエンジニア検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし。1級は同部門の2級合格者
情報科学科     CG-ARTS協会

 

生物地球学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(理科)
高等学校教諭一種免許状(理科)
「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 生物地球学科 各都道府県教育委員会
小学校教諭二種免許状 生物地球学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること 生物地球学科 岡山理科大学
測量士補 学士の学位を有するとともに、測量法および同法施行規則の定める科目・単位を修得していること
※各個人で資格認定機関に申請し、取得した科目・単位が資格認定機関に認定される必要がある
生物地球学科 国土交通省国土地理院
自然再生士補 本学指定科目の単位を取得していること 生物地球学科 (財)日本緑化センター
地域調査士 本学指定科目の単位を取得していること 生物地球学科 (社)日本地理学会
〈学習内容と関連する資格〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
気象予報士 取得方法:国家試験(学科+実技)合格
受験資格:制限なし
生物地球学科     (財)気象業務支援センター試験部
ビオトープ管理士 取得方法:試験合格
受験資格:2級は特になし。1級は卒業後、7年以上の実務経験を有する者
生物地球学科  
実務7年以上必要
(公財)日本生態系協会
環境計量士 取得方法:①計量研修センターの課程を修了+2年以上の実務経験。②国家試験合格+計量に関する実務経験1年以上またはその他の条件に適合する者
受験資格:制限なし
生物地球学科     経済産業省産業技術環境局
生物分類技能検定(2級・3級) 取得方法:受験
受験資格:特になし
生物地球学科     (財)自然環境研究センター
ITパスポート 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
生物地球学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
星空案内人   生物地球学科     星空案内人資格認定制度運営機構

 

教育学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(英語)
高等学校教諭一種免許状(英語)
「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 中等教育学科(英語教育コース) 各都道府県教育委員会
中学校教諭一種免許状(国語)
高等学校教諭一種免許状(国語)
中等教育学科(国語教育コース) 各都道府県教育委員会
小学校教諭一種免許状 初等教育学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること 中等教育学科、初等教育学科 岡山理科大学
〈学習内容と関連する資格〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
実用英語技能検定(英検) 取得方法:検定試験合格 受験資格:制限なし 中等教育学科 英語教育コース     (財)日本英語検定協会
TOEICテスト 取得方法:受験 受験資格:制限なし 中等教育学科 英語教育コース     (財)国際ビジネスコミュニケーション協会
日本語検定 取得方法:受験 受験資格:制限なし 初等教育学科小学校教育コース、中等教育学科 国語教育コース     特定非営利活動法人 日本語検定委員会

 

経営学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(公民)
「教育職員免許法」施行規則に規定されている科目・単位を修得し卒業すること 経営学科 各都道府県教育委員会
小学校教諭二種免許状 経営学科 各都道府県教育委員会
博物館学芸員(任用資格) 学士の学位を有する者で、大学において文部科学省令で定める博物館に関する科目の単位を修得し、卒業すること 経営学科 岡山理科大学
情報処理士 本学指定科目の単位を取得していること 経営学科 全国大学実務教育協会
上級情報処理士 本学指定科目の単位を取得していること 経営学科 全国大学実務教育協会
ビジネス実務士 本学指定科目の単位を取得していること 経営学科 全国大学実務教育協会
社会調査アシスタント 本学指定科目の単位を取得していること 経営学科 全国大学実務教育協会
社会調査士 本学指定科目の単位を取得していること 経営学科 (社)社会調査協会
〈学習内容と関連する資格〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
基本情報技術者 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
経営学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
ITパスポート 取得方法:試験合格
受験資格:特になし
経営学科     独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
ファイナンシャル・プランニング技能士 取得方法:試験合格
受験資格:3級は特になし
経営学科     金融財政事情研究会
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
簿記検定(日本商工会議所) 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
経営学科     日本商工会議所事業部
統計検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
経営学科     (一財)統計質保証推進協会
実用英語技能検定(英検) 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
経営学科     (財)日本英語検定協会
TOEIC 取得方法:受験
受験資格:制限なし
経営学科     (財)国際ビジネスコミュニケーション協会
ニュース時事能力検定 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし。1級の受験は2級合格が条件
経営学科     日本ニュース時事能力検定協会
日本漢字能力検定(漢検) 取得方法:検定試験合格
受験資格:制限なし
経営学科     (財)日本漢字能力検定協会本部

 

獣医学部

〈取得できる資格・免許〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
獣医師 国家資格(受験資格) 指定された授業科目の単位を修得することで卒業時に受験資格を取得できる。 獣医学科 農林水産省
実験動物一級技術者 (受験資格) 指定された授業科目の単位を修得することで受験資格を取得できる。 獣医保健看護学科   日本実験動物協会
認定動物看護師 (受験資格)(予定) 指定された授業科目の単位を修得することで受験資格を取得できる。 獣医保健看護学科   動物看護師統一認定機構
食品衛生監視員 国家資格(任用資格) 指定された授業科目の単位を修得すること。 獣医保健看護学科 岡山理科大学
食品衛生管理者 国家資格(任用資格) 獣医保健看護学科 岡山理科大学
家畜人工授精師 国家資格(受験資格)(予定) 指定された授業科目の単位を修得し、別途講習を受講することで受験資格を取得できる。(受験科目一部免除) 獣医保健看護学科   農林水産省
〈学習内容と関連する資格〉
取得可能な資格の名称 資格取得のための必要条件 対象学科 卒業時
資格取得
受験資格の
付与
資格の認定機関
問い合わせ先
愛玩動物飼養管理士 取得方法:受験
受験資格:特になし
獣医保健看護学科   日本動物愛玩動物協会

 

ページトップへ