生物分類技能検定

生物分類技能検定

生物分類技能検定は、生物に関心をもつ方々を対象に、分類の知識向上を目的とし、野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材を育てるとともに、動物分類学や植物分類学の発展に寄与しようとするものです。さらに、野生生物調査に関わる生物技術者の育成と、自然環境調査の精度向上への貢献をめざします。

生物分類技能検定1級、2級の登録者は、環境省の「一般競争(指名競争)参加資格申請」の有資格者として認められています。そのほか林野庁や地方自治体などの自然環境に関わる調査・保全業務等の入札資格としても取り入れられています。

生物分類技能検定実施概要

実施級

・3級
【出題範囲】
広く生物一般を対象とした、分類に必要な基礎知識を問う出題です。 身近な生物(野生動植物、栽培種、家畜、野菜、果物など)の分類、区別、スケッチ、標本の作製技術保管方法の初歩などが出題されます。

・4級第2回
【出題範囲】広く生物一般を対象とした問題が出題されます。 身近な生物(野生種、栽培種、家畜、野菜、果物など)の区別や形に関する基礎的問題、スケッチなどが出題されます。

 

試験日時

試験日:令和元年11月10日(日)
試験時間:10:00~12:00(120分間)
 *受験者は9:45までに受付を済ますこと。
場所:C2号館1階 C0215講義室 

*受験者の携行品:BまたはHBの黒鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム。 ルーペ(5~10倍程度)は個人のものを使用してもよいが、 大学で用意するので特に必要ありません。

 

受験手数料

3級 5,140円
4級 3,080円

申込み方法

申込み締切: 令和元年8月30日(金)17:00 厳守

申込先: 教学資格課窓口(C1号館 6階)

* 証明書発行機で受験手数料(3級5,140円 4級3,080円)を支払い、手数料納付書を持参して申込みをしてください。
* 事前申込をしないと学校検定は受験できません。

【担当】
生物地球学科 木寺法子(研究室:岡山理科大学C2号館6階)
e-mail: hoshino@big.ous.ac.jp

関連リンク

 

 

岡山理科大学 ENJOYSCIENCE!
mylogポートフォリオ
たんQ出願
ページトップへ